2014年11月18日

ナルシスト的な男はやっぱりNGなのです。ブッキラボウのほうがモテる。

女性は、男性を見た時にイケメンだったり、好みのタイプだった場合、
思わず好きになってしまうことがあると思います。

でもカッコいい男性は、自分がカッコいいことを知っているので「自分自身が好き」で、、
すごくナルシストな人である可能性があるので気をつけましょう。

ナルシストな男性は、見た目に気を使っているので、確かにカッコ良い人が多いです。

でも、ずっと一緒にいるべきでないかもしれません。

なぜなら、自分のファッションや髪型について「どう?」と頻繁に聞いてきたり、
わざわざ「俺って大したことない奴だし」と、自分を卑下するような発言をして、
「そんな事ないよ。カッコいいよ」と言ってもらいたいのが、ミエミエだったり、
とにかくナルシスト男性は、性格的にもややこしい男がとても多いのです。

そんなナルシスト男性は自分がモテると思っています。

事実、見た目がカッコよければ、モテるかもしれませんが、
つき合ったことがある女性は、ウンザリしていることと思います。

カリスマ的にカッコいい男性ならまだしも、
普通の男性が「俺はモテる」って思っている時点で、女性から見てNGですね。

それよりも、ぶっきらぼうな男性の方がモテるのではないでしょうか。

一昔前の少女マンガに、必ず出てきていたようなキャラで、
見た目はぶっきらぼうでクールそうなのに、実は優しいというような男性です。

ぶっきらぼうで、顔はそこそこカッコ良くて、
決してナヨナヨしていなくて、硬派な感じで、女性に媚びたりしないのがポイントですね。

ナルシストな男性も、ぶっきらぼうな男性も、
あまり相手の女性を褒めることはないタイプです。

でも、普段ぶっきらぼうな男性が、ふいに
「今日はとっても可愛いよ」などと、女性の胸をキュンとさせるような言葉を言うと、
女性はその男性にドキドキしてしまうと思います。

恐らく、自分の事ばっかりのナルシスト男性よりも、
どちらかというと無口で、ぶっきらぼうな男性の方が女性にはモテるでしょうね。

ハゲていてもモテる男は山ほどいる。諦める必要はなし!

「ハゲていてもモテる!」と聞いて、
「今は、ハゲがモテる時代なのか?」と思ってしまった人もいるかもしれません。

でも、勘違いしないでください。
ハゲだからモテるわけではなく、ハゲでもモテる人がいるという話です。

一般的に髪の毛の量と、女性にモテるということは関係ありません。
なので、モテない理由を「ハゲだから」と髪の毛のせいにしてはいけないのです。

芸能界の中にも、ハゲているのに人気がある俳優さんは沢山いるし、
海外のハリウッドスターなどは、ハゲていてセクシーだと言われるくらいです。

まずハゲていてもモテる男性は、男らしいのが特徴ですね。
ハゲを全く気にしていない様子で堂々としています。

間違っても、バーコードおじさんのように、
残った髪の毛で、テカテカした頭皮を隠そうとしている人はいません。

また、女性が嫌がるハゲに多いのが、頭皮がギラギラと光った感じの人。
性欲むき出しで嫌らしい感じがするので、頭皮はテカらないようにしてほしいですね。

それからハゲでもモテている男性は、
「どうせ俺はハゲてるし・・・」なんてネガティブな言葉を言いません。

男性も人間なので、コンプレックスがあるのは分かるのですが、
「どうせ俺はハゲだから」とイジイジ言うのは、みっともないです。

そう言われると、女性は「だったら努力すれば?」と思ってしまうでしょう。

つまり、ハゲがモテないというわけではなく、
グズグズと男らしくないハゲが、モテないということになります。

堂々としていれば、ハゲでもモテるかもしれませんよ!

皆さんの中にも、薄毛や抜け毛で悩んでいる人がいるかと思いますが、
ハゲていることをこんな頭で恥ずかしい」と思うのは、もうやめましょう。

もちろん、頑張って育毛治療を続けていってもいいし、
逆に、開き直ってハゲをアピールしていっても良いかもしれません。

結局、人間は見た目と同じく内面も大事です。
明るく男らしい男性は、ハゲでもハゲでなくても、きっとモテるでしょう!

ブランドモノを身に着けているとモテると思っている男の錯覚

昔から、女性はブランド物が好きだという風潮がありましたが、
男性でもブランド物が好きな人はたくさんいますね。

やはり良い物は長く使えるので、女性でも男性でもブランド物を好むのは分かりますが、
ブランド物を持つ男性の中には「いい男だと思われたいから」という人もいるみたいです。

もちろん全ての男性がそうではないのですが、
女性にモテたくて高級車に乗ったり、ブランド物を見につけている人が多いのは事実でしょう。

高いブランド物を持っているとモテると思い込んでいる男性は多いみたいです

確かに、経済的に余裕がある男性は、貧乏臭い男性よりもモテます。
これは間違いないです。

しかしブランド物を身に付けているからといって、モテるというわけではありません。

いくらお金持ちでも、これ見よがしにブランドで固めている男性を女性は敬遠されてしまいます。

しかも高収入というわけでもないのに、
スーツから靴、カバンに至るまでブランドづくしの男性っていますよね。

無理してファッションに気をつかっているのがミエミエだと、引いてしまうみたいです。

そして自分はブランド物を身につけているのに、デートは割り勘だと、
女性は怒りさえ覚えてしまうかもしれません。

それにブランドにも色々ありますが、
ロレックスの時計に、ヴィトンのバックなどの超定番ブランドを、
いかにも安っぽい男性が持つのは、女性からしたら「ダサい!」と思ってしまうみたいです。

ひと目で誰でも分かるようなブランドを持っている男性は、
ものすごくお金をかけているのに、オシャレには見えず、
ブランドなら何でも良いという感じがして、中身が空っぽの男性だと思われてしまうそうです。

また、ブランド物を持ってお金があることを誇示しているみたいで、
印象が良くないと思ってしまう女性もいるでしょう。

それでもブランドが好きで、ブランド物を身に付けてモテたいの思うのであれば、
ブランド物は、さり気無く身につけるようにした方が良いと思います。

ゆっくり低い声が女性心をくすぐるというウワサについて・・

女性に「低い声の男性と高い声の男性のどちらが好きですか?」と聞いたところ、
ほとんどの女性が「低い声の男性が好き」だと答えたそうですね。

また低い声の男性が好きといっても、低いだけではなく、
どちらかというと、ゆっくり口調で深みがある低い声の方が良いみたいです。

声というのは、男女の会話の中でも、会話の内容と同じくらい大切です。

女性は愛の言葉を囁かれるときも、
高い声よりは低い声の男性に言われた方が、きっとゾクゾクするでしょう。

最近、声の低い男性が女性をトリコにするというウワサがあるようですが、
もしそれが本当だとしたら、どうして女性は低い声の男性に惹かれるのでしょうか。

それは男性ホルモンであるテストステロンが関係しているそうです。

声が低い男性は、男性ホルモンのテストステロンの分泌量が多いと言われています。
そのため、女性は無意識に男性ホルモンに引寄せられてしまうのかもしれません。

一方、声が高い男性にはテストステロンが少ないので、
女性は「可愛いなぁ」と思っても、性的に魅力を感じることはないようです。

アメリカの研究で、タンザニアの男性に調査した結果、
声が低い男性の方が、声の高い男性よりも子供の数が多かったそうです。

つまり、声が低い男性の方が生殖率が高いということになり、
男性ホルモンが盛んなので、女性を惹きつける要素が多いということになるでしょう。

それに、ゆっくりと低い声で話す男性には、安心感を抱く女性も多いみたいですよ。

やっぱり女性は、本能的に男性に守られたいと思っているので、
声が低い男性といると、心が落ち着くのでしょう。

しかし、低い声の男性の方がモテるのは分かっても、
自分で声というものを、ガラリと変えるのは難しいですよね。
元々の声と全く違う声で話すと、不自然になってしまうこともあります。

なので、低い声をアピールしてモテたい男性は、
できるだけゆっくりと低い声を意識して話すようにしてみてはいかがでしょうか。

女性にウケる髪型、ウケが悪い髪型

女性が男性を見た時に、一番最初に気になってしまうのは髪型だそうです。

もしハゲていたりすると、この時に恋愛対象になるのかならないのかが決まってしまうでしょう。
もちろん「ハゲていても構わない」という女性もいますが、
大半の女性というのは、ハゲているよりもハゲていない男性を好みます。

それだけ人間の髪型というのは大切な存在なのです。

でも、ハゲていなければ何でもOKというわけではありません。

最近の男性の髪型には、様々なヘアスタイルがあるので、
女性が「良いなぁ~」と思う髪型もあれば、「ちょっと嫌だな」と思ってしまう髪型もあるみたいです。

今回は、女性ウケする髪型や女性ウケしない髪型について考えてみましょう。

まず女性が好感を持つ男性の髪型は、短髪だそうです。
やはり男らしく爽やかな感じが人気のポイントなのでしょうね。

ベリーショートやショートレイヤーなどが女性ウケが良いと言われています。

全体的にいじり過ぎず、ナチュラルで清潔感があるのが良いです。
あまり整髪料で固めてしまうのは、今の時代には合いません。

また少し両サイドを、少し刈り上げているのも人気があるみたいですね。
少しっていうのがポイントで、やりすぎると怖いイメージになるので気をつけた方が良いでしょう。

一方、女性ウケしない髪型は、前髪や後ろ髪が長いウルフカットです。

ホストのように茶髪で長めの髪型は、チャラそうな印象があるし、
見ているとうっとおしいというのが理由だそうです。

最もそれが似合っているようなイケメンなら良いのかもしれませんが、
一般的に、女性ウケはあまり良くない髪型だと考えられます。

それにいくら短髪が女性ウケするからといって、
坊主に近い短髪やスキンヘッドは、女性ウケは良くないのではないかと思います。

でも、M字ハゲの人は短髪はムリです。プランテルを使いましょう!

このように髪型によって、相手に与える印象が全然違うので、
「女性にモテたい」と思っている男性は、自分に似合う髪型で女性ウケするスタイルを見つけた方が良いでしょう。
 

自分の話はなるべくせず、女性の話を聞く!これがポイント。

学校でも職場でも、どこでもそうだと思いますが、
女性から嫌がられるタイプの男性は「自分の自慢話ばかりする人」だと言われていますね。

また、自分だけが知っている人物の話を延々としたり、
趣味の話や、どうでも良い過去の栄光の話をする男性は嫌われるそうです。

それから、女性がまだ話しているのに、
すぐに言葉を遮って、自分の話に持ち込んでしまう男性も好かれないでしょう。

つまり、女性は自分の話ばかりする男性を、
「こんな人と結婚したらきっと不幸になるだろうなぁ」とさえ思っています。

このことを考えると、女性が好感を抱く男性はどんな男性なのか分かりますね。

女性が好む男性のタイプは、自分の話をあまりせずに、
ちゃんと女性の話を聞いてくれるような人なのです。

もちろん、ただ聞いているだけで何のリアクションもない男性だと、
女性は「つまらない男性だな」と思ってしまいます。

なので、会話の流れに沿ってテンポよく「うん、うん」とあいづちも打ったり、
女性の会話を広げるように「それでどうしたの?」と言うような返事をすると良いでしょう。

その時、顔にはほんの少し笑みを浮かべて、
「一緒にいると楽しいよ」といった感じで、話を聞いてあげるとバッチリです。

そうはいっても、女性の話には脈絡がなく、
ダラダラと長いのでイラついてしまう男性もいるみたいですね。
「だから何が言いたいんだ?」と言いたくなることも多いそうです。

それに、女性の話はムダに長く、たまに矛盾点が生じる場合もありますが、
だからといって、女性の話の揚げ足を取るようなことは、絶対にしてはいけません。

今の時代、女性にモテる男性はとても聞き上手な人が多いのです。

女性は、自分が気持ちよく話すことができると、
「この人とは気が合うわ」と思うようになって、好感を抱くようになります。

だから、女性に好かれたいと思ったら、
自分のことばかり話さないで、まず女性の話をきちんと聞いてあげるようにすると良いと思います。

2014年11月14日

まずは話し方、これを間違っている男が非常に多い!

モテたい、と思うあまり、女性に敬語や丁寧語を連発する男がいると思います。
敬語で頭を下げながらペコペコとし、過剰な丁寧語を連発する男がいます。

彼らの頭の中には、馴れ馴れしくしたり、偉そうな態度を取れば女性に
嫌われてしまうという考えがあるのでしょう。

まずは、嫌われないために敬語で接しようと考えている男性が多いと思います。

ですが、これはモテるということに関しては逆効果となってしまいます。

確かに、いきなり会った初対面の女性に敬語を使ったり、
へりくだった態度で接すれば嫌われることは絶対にありません。

ですが、恋愛対象になることもないのです。

あなたの本当の目的は何なのですか!?

女性に嫌われないことですか?
それとも女性にモテることですか?

嫌われないこと=モテること

ではないのです。

ここをちゃんと理解して下さい。

ある一定の女性に熱烈にモテるということは、裏を返せばその逆もあるということ。

つまり、ある一定の女性には嫌われてしまうということです。
こればっかりは絶対に避けて通ることはできません。

熱烈なファンがいるということは、その逆もあるということ。

まずは、女性に対する接し方、それに対する考え方をマスターすることが重要なのです!